エンジニアもどきから脱出する方法

零紅(ペンネーム)です。システムドキュメントライターという仕様書書いてるだけの職種です。

情報処理試験ハラスメントというものがあるのか?

現在の職場は どーゆーわけか、情報処理試験を受けること を推奨する会社です。

大手系だからなんでしょうね

さて明日は この試験は応募したけれども 諸事情による数学をやらないといけないため、 受験放棄することになった零紅です

この試験に対するメモを書いてるので 気晴らしに載せておきます。

なお年明けに春試験の応募がはじまるので 以下はご参考までに

基本情報

エンジニア業界に入ることになった場合、 技術よりの分野のため、 在学中に取ることを推奨します。

社会人になってしまうと関わる案件次第ですが、 実務との乖離が大きいため 勉強することが苦痛となるリスクがあります。

負けてる側からみた個人的な見解ですが 初年度で、中途半端な経験のエンジニアには 余裕で勝てます。 新卒の優秀レベル(GMARCHより上)は インターン勝ち抜いてると思うので 実務経験も豊富のはず

応用情報

これは会社とベンダーの板挟みエンジニアとの 相性がいい試験です。 だってそういう取りまとめ役の ポジションになるはずなので

このポジションって、交渉力がすべて

高度試験

お好きなものをどうぞ 旧セキュリティのなんちゃら支援士を おすすめします

あれが年2回で簡単なはずなので

以前、数週のわたってストラテジストを ディスった連載を書いてましたが 原本をなくしたので、またどっかで最新版を 書きます。

自分の関わるプロジェクトが 小さければ小さいほど IPAの求める理想像とかけ離れる論文を 書いてしまうことになるため

実務経験が使えるかどうかわかりません 妄想前提で書くことが求められます。

ストラテジストは春にないから プロマネか監査だが プロマネは理想論すぎなので監査のほうが 現実的かもしれない。 ※異論反論はあると思いますが